LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

プロポーズされたらゴールではありません!

お互いの家族に紹介して、両家で顔合わせをして…。特に、彼のご家族と仲良くやっていけるかは大きな心配事ですよね。

結婚生活で後悔しないように、

「今の彼とそろそろ結婚…?」

と感じ始めたら、自分の中で結婚準備を始めておきましょう。

第一印象は服装と手土産!

清楚な女性・ザ・ゆかちぃ

自分の好きな服や彼の好きな服であっても、それが万人にウケる服とは限りません。

  • 短すぎないスカートや体のラインが出ないパンツ
  • 襟付きの服

など、万人受けする服を何着か用意しておきましょう。

お土産

また、手土産は必ず相手の好むものをリサーチし、自分の地元の物を持って行きましょう。渡す時に

「私の地元で有名な○○です」

などと言いながら渡すと、緊張した中でも一つ話題ができて助かります。

マナーはできて当たり前

マナーは大事というゆかちぃ

見ていないようで見られている、いろいろなマナーを一通り身に付けておきましょう。

初めて会う彼のご家族に緊張し、いつもの癖が出てお行儀が悪くなってしまった!なんてことがないように、普段から気を付けておきましょう。

家にお邪魔する時の為に覚えておきたいマナー

  • 玄関でのご挨拶の仕方
  • コートや靴の脱ぎ方、片付け方

部屋に通された時の為に覚えておきたいマナー

  • 席の選び方、座り方
  • お茶やお食事を出された時のいただき方

言葉遣いは普段の生活が出ます

以下のポイントをチェックしておきましょう!

  • きれいな言葉遣いができますか?
  • きちんと敬語が使えますか?
  • 謙譲語が使えますか?

彼のご両親や親戚と会った時に彼をいつも通り呼び捨てするなんてもってのほか!○○さんと丁寧に呼びましょう。

また、自分の家族の話をする時は特にいつもの呼び方が出てしまうもの。パパママやお父さんお母さんといった子どもっぽい言い方にならないように!

父・母・兄・祖母などと言えるように気を付けて。

見落としがちなのは中身の演出

読書する女子

猫をかぶり過ぎるのはいけませんが、多少気にしておかなければならないのが趣味や特技などです。

例えば「趣味は買い物です」という女性と、「趣味は料理です」という女性。前者は浪費家、後者は家庭的というイメージを持たれる可能性があります。結婚式をする場合は、プロフィール紹介で趣味を発表する場合も。

自分がなりたいイメージに合わせて料理・読書・スポーツなど、分かりやすくて無難な趣味を作っておきましょう

まとめ

「彼と結婚するのであって、彼の家族と結婚するのではない!」

というのも一理ありますが、彼が大事にしている家族であれば、自分も仲良くなりたいですよね。第一印象で良い印象を持たれていると、その後の結婚生活がとても楽になります。

彼と結婚してもいいかなと心の準備ができたら、自分を少し演出する準備を始めてみてください。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Every Girl [エブリガール]

Every Girl [エブリガール]

すべての女子が、毎日みたくなる、みんなでつくるサイトを目指しています!