LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

飲みすぎ食べすぎ、運動不足。太る要因はたくさんありますが、

「痩せるのはなかなか難しい…だから痩せたいと思っていてもなかなか行動に移せない」

というそこのあなた!とっておきのダイエット法を伝授します。

まずはダイエットのゴールを決める

ゴールにたつ女性

ダイエットをしたい人はたくさんいても、その目的は様々です。

  • お気に入りの洋服が着れなくなったから
  • 恋人に痩せろと言われたから
  • 今度、友人の結婚式があるから

など、なぜ痩せたいかを明確に決めましょう。

するとそこから、いつまでにどのくらい痩せたいかという目標へとステップアップしていきます。

目標とはここで言う、ダイエットのゴールを指します。ゴールを明確に決め、あと何ヶ月で何キロ痩せなくてはいけないということを頭に叩き込みましょう。ダイエットはここから始まります。

自宅でできる簡単なダイエットその①「腕立て伏せ、腹筋、背筋」

外が寒くても暑くてもダイエットはできます。自宅でやればいいんです。

一般的に知られる腕立て伏せ、腹筋、背筋。まずはこの3つから始めましょう。しかしただやるだけではダイエットにはなりません。全てのトレーニングを続けて行いましょう。

通常は腕立て伏せの後と腹筋の後は休憩を入れるはずです。しかし、それを休憩をとらずに続けて行うことでダイエットになります。

一つ一つの種目で考えると無酸素運動ですが、続けて行うことで一連の流れがなんと有酸素運動になります。最低でも20分は続けたいので、ご自身の体力と相談して、動作のスピード、回数、セット数などを調整してみて下さい。

ここがポイント!

全てのトレーニングを続けて行うことが大事!最低でも20分は続ける!

自宅でできるダイエットその②「慣れてきたら、種目を増やしてみる」

必勝!

先程の3つ(腕立て伏せ、腹筋、背筋)のトレーニングの発展版です。

3つに慣れてきたら、他の動作を取り入れて最高で7つまで種目を増やしてみましょう。種目数が増えることで、飽き防止に繋がり、ダイエットを継続して行うことができます

もちろん最初の腕立て伏せ、腹筋、背筋を入れても入れなくても構いません。トレーニングの動作でなくても、その場でジャンプを10回やモモ上げを10回など、簡単な動作でも大丈夫です。とにかく種目と種目の間を休憩せずに続けることが大切です。

ここがポイント!

ダイエットを続ける為には、飽きがこないような工夫をすることが大事!

まとめ

いかがでしたか。これが今日から始められるダイエット法です。

自宅で気軽にできるので、外の気温に影響されずにできます。その為、ダイエットを続けることができるのです。

まずはダイエットのゴールを決め、自宅でゴールに向かって是非、やってみましょう!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Every Girl [エブリガール]

Every Girl [エブリガール]

すべての女子が、毎日みたくなる、みんなでつくるサイトを目指しています!